堅忍不抜

前回書いたことからひっくり返ってしまうのですが、このたびフリーランスになることを決めました。
かねてからフリーランスの人に何度か話を伺っており、前回書いた会社の人の話も聞いた上で、自分の今後を考えたときに今やるべきだと思ったのです。

理由はいくつかありますが、大きくは3点です。
・自分の価値(売りやこれから挑戦していくべきことなど)を知りたい
・会社に属している以上何かのせいにできる(してしまう)が、フリーランスだと原則何もかも自分のせいにしかならない(できない)
・万一うまく行かず挫折したとして、今ならまだ這い上がることができる

学生時代から、それなりの頑張りで良い成績(成果)を出してこられました(嫌味に聞こえたらすみません)。
親がいて、学校にも問題なく通い、就職も特に詰まること無くできました。
囲碁のプロ棋士になれなかったこと以外、これまでとくに大きな挫折を味わっていないのです。
そんな背景もあってか、人や会社のあら探しをする癖がついてしまい、細かいところに不満を持ってきました。
「なんでこんなこともできひんねん」「なんで俺が巻き込まれなあかんねん」などですね。
とはいえお金(単位)はちゃんともらえていたので、必要最低限だけやってきました。

どんな規模の会社であれ、そこにいる以上何らかの不満が出てくると思います。
それでもお金をもらっているので、これまでのようにのらりくらりと過ごしていきそうな気がしているのです。

つまり「生きるために必死になる」ということをやってみたいのです。

成功するに越したことはありませんが、万一失敗するのであればやはり早いうちにしておきたいです。
その際、這い上がってくるだけのエネルギーや環境が無い可能性がありますので。

そういった理由から、今回フリーランスに挑戦してみようと思いました。
確実に大変だと思いますが、自分が決めたことなので頑張ります。

↓当サイトのドメインは以下で取得しました。

コメントを残す