艱難辛苦

先週は月1の土曜出勤があったため、日曜だけ仕事が休みでした。
土曜仕事を終えて帰るまでは元気だったのに、日曜起きてから体がだるく、頭もボーっとしている状態に。
ひとまず引っ越し先の確認だけすませ、あとは横になっていました。
実家が近いため母にヘルプをし、看病してもらっていました。
月曜にはセミナーもあったためなんとかその日中に症状を落ち着かせ、翌日からマスクはしているものの普段通りに出勤していました。

そして先週金曜。
朝起きると体がすこし熱く、家を出る前に熱を測ると36.9度。
翌日は休みなのでもう少し頑張ろうと家を出たものの、午後には鼻水・咳が止まらない状態に。
結局ふらふらになりながら定時に退社し、家に帰って熱を測ると案の定37度越え。
鼻水が止まらず、咳ものどを痛める感じのゴホゴホという咳をずっとしていました。
結局金~日と母に看病してもらい、ようやくひと段落してこの日記を書いているという状態です。
明日は定時で終わり、病院へ行こうと思います。

職場も変わり、引っ越しもするということで、環境の変化に体がついてこれなかったのだと思います。
普段は休みの日もせかせかしているので、今回はしっかり休めてとても助かりました。
こんな風に病気になった時に困るということは、私が考える一人暮らしで唯一辛いことです。
ただ、今の私は誰かと一緒に暮らすほうがよっぽどしんどいので何とも言えませんね(1人暮らしを始めた理由もこれですし)。

ちなみに、小さいビニール袋がいっぱいになるほどティッシュが溜まっていました。
各所に散ったゴミ箱に入れたものもあるので、実際に使用した量はとんでもないことになっていると思います…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA