紆余曲折

昨年11月に携帯電話を変えました。
それまで使用していた携帯電話が2年以上経過していたこともあり、電池の持ちも良くなく、おまけに起動しなくなるというハプニングがあったため、これを機に…と思い立ったのです。
最近の端末は大きくて片手で操作できないものが多いですが、私はそれが気に入らなかったので最新機種の中から片手サイズのものを購入しました。

ところが、使用して2ヶ月ほどたった2月中旬、操作していると突然画面が真っ暗になり、全く起動しなくなりました。
一晩充電しても、ネットで調べた強制再起動の手順を試しても、うんともすんとも言ってくれません。
翌日が休みだったこともあり、朝一で近所のDoCoMoショップへ行きました。
結果的に修理ということだったため、代替機を渡されました。
ほとんどのデータはクラウドサービスで管理していたので良かったのですが、問題はここからです。

代替機を利用して1週間ほどで、修理された端末が返ってきました。
どうやら一部箇所が壊れてしまったようです。
推測の域を出ませんが、アプリをバックグラウンドで起動し続けていたことが原因ではないかということでした。

が、すぐに再度修理へ出されました。
というのも、DoCoMoショップで代替機の初期化を行っている間、店員さんに
「初期化には時間がかかりますので、よろしければその間お返しした端末にアプリのインストールをどうぞ」
と言われたので、返ってきた端末を操作していたところ、「SIMカードが外されたので再起動します」というメッセージが。
店員さんにも確認してもらいましたが、何度再起動しても、あげくSIMカードを交換しても症状が変わらず、結果代替機2号を渡されて帰宅したのです。
ここからさらに2週間です。

おまけに、工場では再現できなかったそうです。
ただ、念のため基盤を交換していただいたとのことで、2度目の返却から今まで特に上記問題は発生しておりません。
バックグラウンドアプリはこれまで以上に消すようにしています。

今回の出来事で、クラウドにデータを保存していて良かったと改めて感じました。
そして、他端末への引継コードが発行できておらず呆然としていた私の問合せメールに、丁寧かつ迅速にご回答いただいた「ガールフレンド♪」運営事務局のご担当者様、本当にありがとうございました(笑)。

↓当サイトのドメインは以下で取得しました。

コメントを残す