愛媛への旅・前編

遅くなりましたが、昨年9月に行った3泊4日の愛媛旅行について書きます。
距離的には東京ほど遠いものではないはずなのに、新幹線で1.5倍ぐらいの時間がかかってしまいました。
飛行機で行っても料金がそこまで変わらなかったから、そっちでも良かったと今になって思っています。

さて、長い道のりを経て、まずはホテルへ。
道後温泉近くのホテルだったので、かなり色々と見て回れました。
20140920.jpg
※写真は道後温泉のシンボルとなっている白鷺です。

商店街を一通り見て回ったのち、せっかくなので初の人力車に乗ってきました。
運んでくれたお兄さんがところどころ足を止めて説明してくれたのですが、私はとにかく重いんじゃないかと心配していました(笑)。
ホテル内に家族用の貸切露天風呂や休憩スペースがあったので、その後はゆっくりと休みました。

続いて2日目。
この日はかねてから楽しみにしていた松山城へ行ってきました。
向かう際に乗ったのはもちろん坊っちゃん列車です。
20140921-1.jpg

まずはお堀。
20140921-2.jpg
続いて正面。
20140921-3.jpg
最後に間近で。
20140921-4.jpg
いつも集めているお城の置物が売っていなかったのが残念でした。

今治城へも行きたかったので、一旦向かったものの、晩御飯への時間を考えて翌日にまわし、とんぼ返りしました。
返ってくると、ちょうど坊っちゃんからくり時計が動いていたので、写真を撮っておきました。
上が普段の状態、下が動いている状態です。
20140921-6.jpg
20140921-5.jpg
この時計は夏目漱石の有名な小説「坊っちゃん」の登場人物が時計の中から現れるもので、午前8時から午後10時まで1時間ごとに動いているそうです。
皆さんも松山へ行かれた際にはぜひご覧ください。

その後は1日目同様、ホテルでお風呂と食事をとって、ゆっくりしておりました。
3日目は明日、後編として書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA