ふざけた話や真面目な話、果ては漫才までやっております

先日子供を生んだCと、先ほど電話で話しました。
なんでも、マタニティブルーみたく、色々とストレスがたまっていたそうです。
元々は彼女と別れた私を心配してくれていたみたいですが、話し始めると止まりませんでした(^^;)。
私は大して問題なかったので、結局ほとんどCの愚痴を聞いていました。

この子と話すと、いつも「不思議な縁やなぁ」という話になります(そのあたりは2006年5月ごろの日記を見てください)。
実際、高校ではほとんど話もしませんでしたしね。
それでも今は、変に気を遣わず、自然に話すことができる貴重な友人です。
私が結婚する際には、友人代表としてスピーチもしてくれるそうなので、期待しています(笑)。

そんな感じで気づけば2時です。
おやすみなさいzzz。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA