麻酔を打たれるあの瞬間だけはいつまでたっても慣れない

そういえば、昨日歯を抜きました。
せっかくの休みだし、長いこと歯医者にも行っていなかったので、そろそろ洗浄してもらおうかな~なんて軽い気持ちで行ったんですよ。
そこで衛生士のお姉さんに「綺麗に磨いてますし、矯正後の戻りもないですね」なんてほめていただいたんです。
が、その後まさかの「虫歯があります」発言ですよ(´・ω・`)。
左上の親不知だったんですが、症状は結構進行していたようでした。
しかしながら、矯正中に下の親不知は左右とも抜いてしまっていたので、特に機能している歯ではなかったんです。
それもあって、迷うことなくその場で院長に抜いてもらいました(・∀・)。
それにしても、このタイミングで行けて本当に良かったです。
右上の親不知も機能していませんし、このままだと噛みあわせに影響するとのことで、これも近々抜くことになりました。
矯正中に元気な歯を6本抜いているので、まさかの乳歯と同じ本数になってしまいます。
まぁ、1本1本が大きいので、仕方ないんですけどね(^^;)。

ただ、歯の洗浄に行ったつもりが、まさかレントゲンを撮られて歯を抜かれるとは…(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA