緑の大地、青い空、白い雲、そして新鮮な食を満喫した3日間

これまでのブログでも書いていましたが、8月5日~7日は能登へ旅行でした。

まずは初日。
4時間電車に揺られ、ほとんど寄り道もせずにホテルへ到着。
思っていたよりもはるかに綺麗なホテルで驚きました。
また、部屋からは海が見え、とても感動しました。
20110805-1.jpg
20110805-2.jpg
晩御飯は会席料理+ビュッフェという形式で、新鮮な魚介類や肉を食べることができました。
温泉にも入り、お酒も飲んで、初日はあっという間に終わりました。

2日目。
2日目に宿泊する宿が結構遠いので、レンタカーを借りて行くことに。
私にとって4年ぶりの運転という危険極まりない大勝負でしたが(笑)、結果はまったく問題なし。
道が広く、また車も少なかったこともあって、途中からは鼻歌交じりに運転していました。
せっかく車を借りたので、まずは観光へ行くことに。
能登島へ渡ってガラス美術館へ行き、そのあとは軍艦島という別名を持つ見附島へ行きました。
20110806-1.jpg
遠方から撮影したので、軍艦島の迫力がいまいち伝わらないのが残念です(^^;)。
その後、2日目の宿へ向かいました。
1時間ほどかけて向かった先は、目の前が海という老舗旅館でした。
旅館から道路を渡れば、すぐ海なのです。
少し左へ行けば、「垂水の滝」も見ることができました。
すぐ近くで見ると、とにかくすごい迫力でした。
20110806-2.jpg
20110806-3.jpg
夜は能登牛ステーキ丼を食べました。
この肉がまたやわらかく、結構なボリュームでした。
私たちは昼ご飯を食べていなかったのですが、どんぶりとお吸い物、漬物だけで十分おなかが膨れてしまいました。
その後は温泉につかり、お酒を飲んで眠りにつきました。

3日目。
朝ご飯を食べて旅館をチェックアウトした際、最後に海の写真を撮りました。
20110807-1.jpg
そこから車で2時間ほどかけて駅の近くまで行き、そこでお寿司を食べました。
この寿司がまたうまい!
口の中で瞬く間に溶けていく甘海老には感動しました。
その後は車を返却し、お土産を買って帰路につきました。
20110807-2.jpg
↑これは自分たちのために買った「棒茶プリン」です(・∀・)。

3日間、大自然の景色やおいしい料理を味わうことができ、本当に充実した時間を過ごせました。
ただ、最後に1つだけ残念なことがありました。

昨日、彼女と別れました。
旅行から戻ってきて、酒を飲みに行ったところで切り出したのですが、もともと旅行前には考えていたことではあったんです。
ただ、旅行中に言うのは嫌でしたし、気持ちが定まっていなかったこともあったため、ここまで伸びてしまったのです。
原因は大きく言えば「価値観の相違」になるのかもしれません。
まぁ、こういうこともありますよ。
1年と2週間ほどでしたが、お世話になりました。

私は今日まで夏休みなんですが、最終日である今日は3日分たまっていた雑務をひたすらこなしています(笑)。
明日からは仕事なんで、気持ちを切り替えていかなければなりませんね(`・ω・´)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA