良いものも悪いものも、一度流行りだしたら止まらない

22年間生きてきて、初めて学級閉鎖なるものを経験しました。
…まぁ、厳密にいうと違うんですけどね(^^;)。

月曜の朝、鼻水と咳が止まらない状態でなんとか出社。
ところが、新入社員が5人ほど休んでおりました。
おまけに、インフルエンザが流行しており、私も含め体調不良がたくさんいたので、結果昼前に帰宅命令です。
今週一週間は自宅勤務ということで、ずっと缶詰め状態になっておりました。
自宅勤務なので9:00~17:30は何かしらの勉強をしておかなければなりません。
もうね、することがあまりにもなさすぎで、結構勉強が捗るんですよ(笑)。
寮生同士の接触もほとんどないまま、昨日ようやく自宅勤務が終了しました。

ちなみに私は気管支炎でしたが、念のため診断書をもらいました。
私、一度ももらったことがなかったんですが、診断書って結構な値段がするんですね…(´・ω・`)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA