水を打ったような静けさ、それが堰を切ったような慌ただしさに

さて、かなり久しぶりの更新です。
前回は研修前に書いたので、かれこれ1週間ぶりぐらいですね(´・ω・`)。
その間、研修や入社式がありましたが、とても内容の濃いものでした。
基本的なことばかりだったとはいえ、自分が意識していないところに気づかされることが多く、また4日間一緒だったチームとも様々な意見を共有することができました。
この4日間は、おそらくこれからも絶対に忘れず、自分の軸を支えるものであり続けるだろうと実感しました。

そして入社式は、社長のお話が印象的でした。
自社の業務や価値観に関することだけでなく、今の経済状況や地震に対して我々は何ができるのかといった投げかけ、そして社会人として歩き始める私たちへの叱咤・激励、いずれもとても参考になりました。
今私たちができることは何か、それは業務であってもそうでなくても共通した問題です。
その点を意識し、さらには同じ志を持ったメンバーと切磋琢磨して、お互いに高みを目指していこうと、今回のお話を聞いて強く決意することができました。
ちなみに、研修期間中に社長面談があるそうです。
社長と1対1で話すということはとても貴重な時間なので、いい意味で臆することなくぶつかっていけたらと思います。

そして、夕方からは34人の新入社員で飲み会です。
全員と話すことはさすがにできませんでしたが(笑)、それでもたくさんの同期と話すことができました。
また、後ろの席にいた別の業種の同期とも少し話せました。
同期は貴重な存在である、それはこれまで社会の先輩方が幾度となく教えてくれています。
同じ仕事でなくても、環境や職位は違っても、このつながりを大事にしていこうと思います。

忙しかった1週間の終わりである今日は、とても平和なものでした。
食材を買うついでに同期たちと出かけ、久々につくったご飯がこちらです。
20110402.jpg
つくったと言っても、魚を焼いて野菜を添えてもずくを出しただけなんですけどね(^^;)。
それでも、偏食せずにしっかりバランスよく食べることを、今後も続けていけたらいいですね。

ここで書くことなのか迷いましたが、少し遅れて就活中だったうちの彼女が内定しました。
本当におめでたいことです。
距離は離れていますが、次に会ったときはお互い新入社員ですよ。
まずは名刺交換からですね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA