選ぶ基準は人によって違う、つまり絶対的な勝ちなど存在しないとも考えられる

さて、またもWebブラウザに関する日記です(笑)。

何度も書きましたが、私は専らFirefoxを使っております。
先日触れた起動の問題も、スタートアップに入れておくことで、Windows起動後すぐに起動してくれます。
最近、新しいバージョン(4.0)のリリース候補版を使っていますが、3.6の頃と比べて格段にスピードが上がっており、ますますFirefoxから離れられなくなってしまっております。
そして、この前の日記ではChromePlusも使いやすいと書き、その前の日記ではOperaにも期待していると書きました。
実際、Operaは最近ちょっと使っておりました。
とにかく描画スピードが半端じゃないです。
そして、ユーザーインターフェイスも綺麗ですし、諸機能が標準装備されているのが、とても便利に思えました。
カスタマイズ性ならFirefoxにも負けないとネットでは書かれています。
しかし、公式サイトにおける拡張機能の説明が全部英語なんですよね。
それに、表示できるページの問題や、再変換機能についても、解決しているわけではありませんし。
まぁ、速いし綺麗な点において、素晴らしいとは思いますが、今は速度などの比較の際に、ちょこっとつけるだけです(^^;)。
つまり、特に残しておく必要はないってことなんですよね。
たくさんのブラウザを置いておけるほど、私のパソコンはスペックが高くないので(笑)、もうそろそろアンインストールしようと思います。

Lunascapeも結構気になっているんで、新しいバージョンが出るたびインストールしております。
しかし、毎度毎度ことごとく重く、そして使いづらさは変わっていないため、結局アンインストールするという悲しさ…・゜・(/Д`)・゜・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA