前年を振り返らずにはいられない自分が実はちょっと好き

年があけてもう1ヶ月ちょっと経ちましたが、そろそろ昨年の総括日記を書こうと思います。
遅いという苦情は無しでお願いします(笑)。

昨年2010年、皆様はどのような年だったでしょうか?
私は、とにかくめまぐるしい1年でした。

前半はひたすら就職活動です。
この会社に入りたいという強い思いを訴えても、最後の最後で落ちてしまうことがありました。
同じ日に、2社から御祈りの手紙が届いたこともありました。
自分は就職できないんじゃないかとも考えました。
そんな思いを抱き続けて半年。
6月の頭に、2社より内定をいただきました。
あまりの急さに、私が一番びっくりしてしまいました(^^;)。
悩んだ結果、新しいことに挑戦していこうという会社の姿勢や、今後の自分自身に強く期待してくれたL社に決めました。
ここでようやく就職活動を終えることができました。

前半からちょくちょく手をつけてはいた卒業論文。
後半はひたすらここに打ちこみました。
夏休みを利用して、論文を読んでまとめるの繰り返し。
夏休み中に仮説をたて、10月には調査を開始しました。
必要サンプルは200オーバーと教授に言われており、データを集めるのにとても苦労しました。
おまけにちゃんと答えてくれていなかったり、あれだけ注意しても記入もれがあったりする始末。
それでも225名集まった時は、本当に感動でした・゜・(/Д)・゜・。
分析にも多大な時間を要しましたが、早めに着手したこともあり、ゼミ内で一番早く卒論を完成させました。
その論文を提出した時は、今までの苦労が報われたような、とても清々しい気分になったことを覚えています。

4月、11月、12月には、資格・検定をうけました。
4月のITパスポートは、勉強期間は半年だったものの、なんとか取得。
11月の日本語検定2級、12月のビジネス能力検定2級は、事前にしっかり勉強したおかげで、高得点で合格できました。
今年も時間があれば、たくさんの資格・検定に挑戦したいと思っております(
・ω・´)。

そしてもうひとつ。
7月に大事な人ができました。
付き合って半年が経ちますが、知りあってからは4年半が経ちます。
これからもたくさんの思い出をつくり、お互いに並んで笑っていられることを、今は願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA