教室のすみっこで静かに本を読んでいる子ほど、物事を冷静に捉えられる子はいない

最近の若い人たちって、本を読まない傾向がありますよね。
とはいえ、私もそんなに読む方ではないのですが(^^;)。

おかげで、だいぶ読解力や想像力がなくなってきているように思います。
難しい文を読んでも、自分なりに理解することすらできない。
漢字もそうですが、文をすらすら読むことも難しいみたいです。
堅苦しい本ばかり読まなくても、小説とかエッセイでいいんですよ。
まぁ小説っていっても、携帯小説のように半ば日記みたいなものじゃありませんけど。
すべてがいい作品というわけではありませんし、難しいものも多いですが、しっかり読んでいけばおのずと理解できるようになるはずです。
それは論文を読んで理解することだけじゃなく、何かをする際に必ず役立つはずなんです。
まぁ、携帯小説なんかで達成感を味わっているようじゃ、いつまでたっても読解力や想像力、文章の構成力などはつかないってことですよ。

少し前に映画化された有名な携帯小説も、内容はなんとも言えないものでしたしね。

↓当サイトのドメインは以下で取得しました。

コメントを残す