貴重な機会、初の東京、半年後にはここで働いているのだろう

さて、金曜はついに内定式が行われました。
朝の9時半に新大阪から新幹線に乗り、2時間半同じ姿勢で揺られ続けて東京・品川に到着。
フレッシュなスーツを身にまとった人がたくさんいたので、会社は違えど内定式なんだろうなぁなんて考えながら、現地へ向かいました。
会場に入り待っていると、体感セミナーで一緒だった人たちがたくさん現れました。
あの時は20人ほどいたと思いますが、ほとんどが来ていたと思います。

内定式が始まると、まずは内定通知書の授与です。
この瞬間がやはり一番緊張しました。
緊張のあまり、直前にリハーサルした「進む方向」を間違えたんですけどね(笑)。
そのあとは役員の方々のお話があり、グループディスカッションがあり、懇親会がありました。
懇親会では来られていた役員の方々とお話することができました。
最終面接の際、私の採用を決めてくれた方々も来られていましたし。
みなさんとても気さくで話しやすく、高そうなご飯とお酒も入ってとても充実した時間を過ごせました。
内定者数人とも連絡先を交換できましたし、多くの人と話すこともできました。
10月・11月が誕生日の内定者(私もです)は壇上に呼ばれ、短い即興スピーチもさせられました(笑)。
とにかく、電車の関係で帰らなければならないのがもったいないほど、楽しい式でした。

帰宅したのが23時頃だったのですが、0時前には就寝してしまいました。
やっぱり疲れていたんでしょうね。
長旅御苦労さま、俺。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA