内容にもよるだろうけど、何をするかということより、誰とするかが重要なんだなぁと痛感した1日

さて、一昨日は彼女とUSJへ行ってきました。
お互いに高校時代以来ということで、とても楽しめました。

色々あって4時半ごろに着き、まずはドリーム・ファンタジー・ザ・ライド(いわゆるジェットコースター)へ。
私は久しぶりのジェットコースターでテンションがあがりっぱなしだったのですが、彼女は悲鳴の連続でした。
彼女いわく「絶叫系は好きやけど、笑って手をあげられる意味がわからん(´・ω・`)」と。
まぁ、こういうのはある意味開き直りですからね( ̄ー ̄)。

次はバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドへ。
これはタイムトラベルをバーチャルで楽しめるというものなんですが、映像を観ながらマシンが右左するものですから、本当にそこにいるかのようなリアリティでした。
私は高校時代にも乗ったのですが、その感覚が忘れられず、今回も楽しませてもらいました。

その次はジュラシック・パーク・ザ・ライドです。
20100921181503.jpg
ここでの驚きはもちろん最後の急流すべりです。
恐竜が迫ってくるというのも凄かったのですが、急流すべりの濡れ具合がやはり凄かったです。
最前列に座っていたため、2人ともびしょ濡れになりました(^^;)。
ちなみに、彼女はつけまつげが崩壊するというハプニング付きでした(笑)。

そこからバイト先の主婦の方に頼まれていたチキンやおみやげを購入し、パレードを観てきました。
以下はパレードの写真です。
20100921194212.jpg
20100921194742.jpg
20100921194912.jpg
20100921195540.jpg
20100921195708.jpg
20100921195841.jpg
とにかくキレイでした。
華やかとは、まさにこういうことを言うんでしょうね。

パレードが終わり、閉園時間になったので、惜しみながらも帰路につきました。
さようならUSJ。
20100921201315.jpg

実はこの日は付き合って2ヶ月の記念日だったんです。
たかが2ヶ月と言われるかもしれませんが、それでもこれから続くかもしれない長い時間の一歩であることに変わりはありません。
その長い道のりを、この娘と歩いていけるように、これからも2人で色々な経験をしていきたいと思います。

コメントを残す