お土産はないので、土産話で我慢してもらいたい Part2

それでは、温泉旅行2日目について書きます。

朝8時前に起床し、またも和な朝食をいただきます。
やっぱり日本人はご飯とみそ汁だね(笑)。
1日目に私が白ご飯をたくさん食べたので、仲居さんが気を利かせてたくさん持ってきてくれました。
おかげで朝からお腹いっぱいでした。
…ちなみに昨日話していた富士急ハイランドですが、あまりにも遠い上に交通手段の連絡がうまくとれなかったため、諦めざるをえませんでした。
残念ですが、次の機会には是非行きたいと思います。
少しお土産を買い、10時すぎにチェックアウトして、いざ小田原へ。

小田原城へ到着すると、お城の前にある広場にたくさんの猿が。
檻の中を自由に動き回る様が可愛らしかったです。
少し休憩して、お城の中に入ります。
彼女が少し疲れ気味だったので、2階より上は私1人で観覧しました。
ただ、展望台の景色を見せたくて、結局2人でそこまで行きましたが。
そこで彼女にキーホルダーを買い、またお土産も少し買いました。
城下にあった土産物屋さんや、小田原駅でもお土産を買ったため、最終的にものすごい荷物の量になってしまいました(´・ω・`)。
まぁ、家族・同僚や旅行に来れなかった友人のためですから、これぐらいは買って当然ですよね。
そして小田原駅からひかり号に乗って、大阪へ帰ります。
帰りの車内では2人とも疲れ切ってしまい、少し寝てしまいました。

大阪へ帰ってきたものの、2人とも別れるのが惜しかったんですよね。
色々あって、解散したのは結局5日のお昼すぎになってしまいました。
約2日半という長い時間でしたが、本当に楽しかったです。
初めての個人旅行、そして温泉旅館に浴衣に卓球という、私の夢が叶ったことが感動でした。
ただ、誰と行ったかということが一番大切ではありましたが( ̄ー ̄)。
ちなみに、写真はまだ現像していないので、現像でき次第ここにアップしようと思いますので、しばしお待ちを。
ってか、今時インスタントカメラて(笑)。

夏休みはまだ1ヶ月以上あるので、今度は友人たちも一緒に行きたいなと考えております。
今度はどこへ行けるかな――。

金曜の飲み会は次の日記で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA