充実しているからこそ、時間はあっという間に過ぎるのである

更新がだいぶ遅くなってしまいましたが、先週の金・土に行われた体感セミナーについて書きたいと思います。
だらだら書くのが私の得意技なので(笑)、くどくならない程度にまとめますね。

まず金曜日。
朝9時40分の「ひかり」に乗って、2時間ほどかけて静岡へ行ってきました。
そこからも電車に乗っての移動だったため、到着したのは13時過ぎでした。
宿泊先のホテルは、山のかなり上の方にあり、周りは何にもない状態。
駅から現地へ向かうバスの中では、「これから地獄の合宿が始まるよ」と言う方までおり(もちろん冗談でしょうけど)、始まる前から不安しかありませんでした(´・ω・`)。
到着すると、かなりキレイなホテルで、先に来ていた社員の方々も優しい方ばかりだったので、本当にホッとしたのを覚えています(笑)。
そこからは体感セミナーということで、プログラムに入ります。
全員の前で自己紹介をすませ、グループに分かれてゲームや討議をしたり、先輩の話を聞いたりしました。
一通りのプログラムが終わるのが21時だったので、約8時間ほど行われていたのですが(途中休憩・夕食時間あり)、本当にあっという間でした。
20時からはビア・バーストということで、お酒を飲みながら先輩社員の方とお話しすることもできましたしね。
21時からはフリータイムだったので、大浴場へ行ったり、相部屋になった方と話をしたり、「ハウルの動く城」を5人ぐらいで観たりと(笑)、有意義に過ごせたのではないかと思います。

そして土曜日。
7時半ごろにバイキングで朝食を済ませ、9時からプログラム再開です。
ここではL社のイメージについてグループごとにまとめるといった、グループ討議を行いました。
そのあとは社長が登場し、1時間ほどお話してくれました。
社長の話は、社員を大事にしているということや、時間の使い方、またL社がどういった会社だと言えるかなど、例えもあげながら説明してくださいました。
その1時間で、私もL社についてたくさん学ぶことができたと考えております。
その後昼食があり、13時前に帰路につきました。
ただ、帰り道も長旅に変わりはなく、おまけに途中までは「こだま」で帰ってきたので、家についたのは18時前でしたが(^^;)。

この2日間、本当に充実しており、またあっという間でした。
というのも、本当に「体感してほしい」と考えて催してくれたんだと感じさせられる内容ばかりだったためです。
グループで行う作業は、最初は全員遠慮がちだったんですが、回を重ねるたびにどんどん意見を交換し、がっつりと打ちこめるようになっていました(もちろん私も)。
社員の方や同期の方とたくさん話すこともできましたし、何よりL社で働く楽しさについて、だいぶ理解できた気がします。

ただ、今回のセミナーは、内定者を対象とした「体感セミナー」ですので、研修ではないんですよね。
つまり会社側の考えとしては、参加して内定承諾書を送るかどうかを判断してくれていいということです。
おまけに交通費は全額支給、ホテルの諸経費(ご飯、お酒、宿泊費など)も全て負担してくれるという太っ腹さ。
大企業というわけではないにも関わらず、ここまでしてくれるというこそ、上記の社長の考えを体現していると言えるのではないでしょうか。
是非ここで社長や先輩社員の方と働きたい、そう改めて感じた2日間でした。

ちなみに、8月3日にも静岡へ旅行へ行ってきます。
もちろん、これは完全な個人旅行ですよ(笑)。

↓当サイトのドメインは以下で取得しました。

コメントを残す