働き者たちとこれから働く者たち

昨日食べた蒸しパンのごみを玄関に1つ落としてしまっていたみたいです。
ごみを捨てる時、1つ足りないなぁとは思っていたんですよ。
ただ、1階の私の部屋で食べたので、部屋のどこかに落ちているだろうと思い、探すのを忘れたまま寝てしまいました。
翌朝、母が玄関に落ちているのを発見。
どうなってたと思います?

…真っ黒だったようです。
はい、アリさんたちですね。
一晩で群れをなしていたみたいで、掃除が大変だったみたいです。
おかん、ごめんよ・゜・(/Д`)・゜・。

さて、就職活動がほぼ終わったということで、これまでの結果をまとめたいと思います。
改めて見ると、その数字に思い出がたくさんありますからね。

説明会参加企業数…48社
選考参加企業数…42社

段階別内訳
筆記試験通過企業数…22/37社
書類選考通過企業数…2/2社
GD(グループディスカッション)通過企業数…5/9社
一次面接通過企業数…9/20社
二次面接通過企業数…1/3社
最終面接通過企業数…2/5社
通過後選考辞退…5社

全体的に筆記試験→一次面接→二次面接(もしくはGD)→最終面接という流れが一般的でした。
ちなみに二次面接がなくて、面接は2回だけという企業も結構ありました。
筆記試験はほとんど通過できるのですが、一次面接で躓くケースが多かったですね。
ここからいろいろ分析ができます。
就職活動を始めたころ、GDは本当に苦手だったのに、半分以上クリアできているのは成長だなぁとか。
選考通過したのに5社も辞退していたのかとか。
最終選考に落ちた3社は、落ちるたびにめちゃめちゃヘコんだなぁとか。

思い返せば苦戦してばかりでしたが、楽しかったですよ。
いろんなところへ行って、いろんな話を聞けましたしね( ̄ー ̄)。
しかし何より、自分について改めて考えられたことが、一番よかったことですね。

ただ、最後に企業への不満をひとつだけ。
選考を受けた際、「合格者のみ連絡します」って企業が多かったんですよ。
こちらの気持ちとしては、いずれの結果であっても、連絡はしてきてほしいですよね。
それによって早く次の行動ができるんですから。

↓当サイトのドメインは以下で取得しました。

コメントを残す