さっき

「だいすき!!」観ていて、結構泣きそうになってもうた…。

気づけば私も家族目線で観ていて、柚子とひまわり親子の言動に一喜一憂していました。同時に、自分がそこにいた時、果たして何が出来るんだろうという不安もあります。それでも、まずは「こういうことができる」「こんな風に思える」ということを、このドラマを通して理解していきたいですね。

「自分は~だ」ということを考え、見つけることも「生きる意味」なのかもしれませんね。