5年ぶりに東京へ行ってきた

「話していると関西弁がうつる」
過去に私が言われた言葉です。
そんな私はもちろん関西生まれ関西育ちなんですが、先日5年ぶりに東京へ行ってきました。

経緯

「行くなら今しかないと思った」

これに尽きますね。

ありがたいことに数年一緒に働いている顧客が多いのですが、オフィスはほとんど東京ということもありなかなか直接お会いできませんでした。
「東京に来られた際はぜひお会いしましょう」と言われ続けていたものの、

  • 常駐案件があった
  • 仕事の増減も大きくまとまった時間をとることが難しかった(実際旅行もろくにできていませんでした)
  • コロナ禍になりそもそも府外に(それどころか地元からも)出なくなった

のように、なかなか行く機会を見つけられずにいました。
とはいえ、(まだまだ予断を許さない状況ではあるものの)これを逃すといつになるかわからないと思い、今回1泊2日で行くことに決めたというわけです。

おおまかなスケジュール

  • 1日目
    • 午前中: 東京へ
    • 昼〜夕方: 5年ぶりに友人と会い昼食・近況を話しつつ碁を打つ
    • 夕方〜: A社オフィス→そのまま夕食へ
  • 2日目
    • 〜昼: B社メンバーとコワーキングスペースで顔合わせ
    • 昼〜夕方: C社メンバーと昼食→オフィス訪問
    • 夕方〜: 大阪へ

行ってみた感想

とにかくあっという間の2日間でした。
ほとんどの方が直接お会いするのは初めてだったのですが、皆さん暖かく迎えてくださりとても楽しい時間を過ごせました。
特に初日はたくさんの人と(普段業務で関わることが少ないような方とも)お話しすることができました。
また、2日目にお会いした方は「もう少し気難しい方なのかと思っていたが、全くそんなことはなくて安心した」と仰っていたので、今後の仕事にも良い影響があったかなと思っています。

次はいつ行くの?

今回は思いついてから実現するまでがあっという間でしたが、こればっかりは何とも言えませんね。
予定を詰め込みすぎたという反省もありますが、充実していた分帰宅後の疲労感も大きかったです。
ただ、次東京へ行く際はもう少し一緒に働く時間をつくれるようにしたいですね。