友達・恋人だけじゃなく

男だって泣いたりすねたりするし、女だって大声で笑ったり叫んだりするだろう。

男らしさ、女らしさなんてもの、最低限の部分さえ押さえていたら、そこまで必要ないのではないだろうか。
大事なことは、お互い相手を受け入れられる人とうまくつき合っていくことじゃないか。
苦手な相手もいるけど、それと「~らしさ」は別問題。

ある程度の区別は必要だけど、その部分での差別は違うと思う。

↓当サイトのドメインは以下で取得しました。

コメントを残す