Laravel・Lumenでログ出力先を変更する:その後

突然ですが、私のブログで最もアクセス数の多い記事は以下です。

Laravel・Lumenでログ出力先を変更する

せっかくなので、今回はこの記事の続編を書きます。

この当時、Laravelの最新バージョンは5.4だったと記憶していますが、現在は5.6です。
Laravelはマイナーバージョンアップであろうが新機能がガンガン入りますが、
5.6で個人的に一番嬉しかったのは「ログ関連の設定ファイル」ができたことでした。

公式スケルトンを参照いただくと、configディレクトリ下にlogging.phpというファイルがあります。
これがログ関連の設定ファイルです。

以前の記事では、独自のApplicationLogServiceProviderを用意して…と書いていましたが、
以下のように設定するだけで済むようになったのです。

利用できるドライバにSlackがあるあたり、流行を取り入れている感じがしてすごく良いですね。
他の変更点についてもこちらで丁寧に説明されているので、Laravelを利用されている方は一度ご覧ください。

カテゴリーPHP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA