タイミングとしては

さて、私は2月の20日付けで今のバイトを辞めることになりました。
というのも、2回生以降の時間の不定期さやそれに見合った時間での学費稼ぎが難しいことなど、理由としては色々あったんですが、特に大きな理由は2つあります。

まずは手です。うちの店は素手で仕事をしていたんですが、洗剤に負けたのか、手のひらの皮がどんどんめくれていて、線みたいな跡が残っているんですよね。解決策としてゴム手袋をすればいいんでしょうけど、この理由はきっかけでしかありません。

2つ目の理由として、この店の志望動機です。
「厨房を一度経験してみたい」
という目的で私はこの店に入り、色々なものを見てきました。平日1人で厨房に入って、めちゃめちゃ忙しかったときの対応法、仕込みの状況変化など、経験したことは数え切れないほどありました。
これまでの「引越し」「郵便局」「部品検査」というバイトも、それぞれ色々な経験をさせていただきましたが、指示側や取り仕切る側、自分で判断して行動する側をやらせていただいたのは今回の「飲食店」が初めてでした。それ故に色々気を遣うことも多く、精神的に疲れたりもしましたが、そういったこともすべて、経験しなければわからなかったことです。
私はこの1年半の厨房を経験し、また新たなジャンルのアルバイトをしたいと思ったんです。アルバイトが出来る今のうちに、たくさんのアルバイトを経験して、そして自分について考えていきたいと思ったんですよね。

すべて1からになりますが、「何事も経験」というモットーを掲げ、私は未だ見ぬ地へ踏み込んでいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA