サーバ移行とそれに伴うWordPress.comエラーのお話

お久しぶりです。
今回、本当はフレームワークの比較記事を書きたかったのですが、色々あって他のことを書きます。

まず、このブログおよびGo to Everyone!が動作するサーバを乗り換えました。
その話は追々書くとして、心機一転ブログ書くかと思ったわけです。

話は変わって、最近仕事や個人での開発で、ドキュメントをMarkdown形式で書くことが増えてきました。
HTMLより簡潔にマークアップすることができ、かつExcelのようにバイナリでもないのでバージョン管理の比較もやりやすいわけです(単純なテキスト比較で済むので)。

そんな経緯から、「ブログの記事もMarkdownで書けたらええのにな」と思い、ちょっと調べたわけです。
このブログはWordpressで運営しているのですが、すでに導入していた「Jetpack」というプラグインにその機能があったので、それを有効化しました。

で、これを使うためにはWordPress.comというところから書くことになるわけですが、ここからハマりました。

投稿・プロフィール・画像など、ほとんど見えません!!!

ブラウザの開発者ツールで確認すると、関連してそうなAPIのレスポンスがエラーになっているようです。
Wordpress.comでは、「Wordpress.com → 公開API → 当ブログ」の流れでデータを取得していますが、どうやらサーバー移転に伴いおかしなことになっていそうだったので調べました。

調べているうちに、ついにJetpackプラグインのソースコードのデバッグを始めるも、

  • プラグインは最新 → ソースコードは最新のはず
  • サーバー上での直接編集なのであまり色々できない
  • GithubのIssuesを見てもそれっぽいバグも上がっていない

とすっかりはまっていたわけですが、以下の記事で解決しました。

PHP7.1でJetpakがエラーになる件【原因と解決方法】

以前のサーバーではPHP7.0.xを利用していました。
今回の移行に伴い「PHP7.1.x使えるからこれにしておこう」とやった結果、今回の問題に遭遇したというわけです。
サーバーの管理画面からPHP7.0.xを利用するように戻すと、問題なく表示されるようになりました。
ただ、上記の記事でも原因まではわかっていないとのことだったので、これについてはもう少し調べてみます。

改めてネットの力はすごいですね。
元記事と同様、取り急ぎ同じ事象にハマっている人の手助けになればと、こちらでも取り上げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA