サービスはリリースしてからが勝負

以前、健康診断で引っかかったことをきっかけに、自分用にレシピをまとめるサイトを作成しました。
その当時興味があったASP.NET(C#)で作成したのですが、サーバとして利用しているUbuntuへのデプロイが面倒だったこともあり(当時はMonoもそこまでメジャーじゃなかったので)、あまりメンテナンスできておりませんでした。

そして最近、これをPythonで書き直そうとしています。
Pythonは以前からバッチ処理で利用していたのですが、Webフレームワークとして利用してみたかったということと、今後様々な分野で活かせそうだという期待を込めて本格的に学習することに決めました。

フレームワークには一番メジャーなDjangoを使っているのですが、日本語のドキュメントがほとんどないのでかなり大変です。
困ったときは以下のリファレンスを参照するようにしています(日本語用のページですが、英語のままの部分も多いです)。
Django ドキュメント

1つのプロジェクトに複数のアプリがぶら下がるという構成にはまだ慣れないですが、フルスタックフレームワークということもあり開発は比較的スムーズに進んでいます。
まずは3月中に運用開始できることを目標にしています。

次回はこのDjangoを使った基本的な開発について触れようと思います。

↓当サイトのドメインは以下で取得しました。

コメントを残す