おにぎり

昨年の夏、まだ会社員だったころから、お昼には自宅から持って行ったおにぎり2つを食べるようになりました。
それまでは、弁当を作って持って行くのが8割、何か買って食べるのが2割ぐらいの割合でした。

前職では社員用のリフレッシュルームがあったのですが、人が多く全くリフレッシュできなかったので、弁当は近くの公園で食べていました。
ただ、昔と比べて明らかに量が食べられなくなったこともあり、「おにぎり2個あれば夜までもつやろ」と考えてこのようにしました。

結果、大成功です。
おにぎり2個は本当にちょうどいい量でした。
私は昼食後に近くの喫茶店でコーヒーを飲んでいたのですが、それでもお昼代よりははるかに安くつきます。
さらに、近くの喫茶店といっても徒歩10分ぐらいのところにあるため、いい運動にもなっていました。

独立した今もおにぎり2個+コーヒーは続けています。
眠気もないし、集中力も落ちません。

そして、朝・夜は人並に食べていますが体重・体脂肪も減りました。
今年は久々に会う人が多かったのですが、面白いぐらい「痩せたね」と言われます。
私の場合は元々間食をしないので、それも効果があったのかもしれません。

腹持ちがよく午後からも集中できるおにぎり。
皆さんも是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA