月がキレイ

20080515013336.jpg

オレンジの月が出てました。めちゃめちゃキレイだったんですけど、携帯写真の限界だね…(´・ω・`)

ってかね、今日の講義中に書いたアンケートが「親しい異性」に関するものも含んだ内容だったんですが、それを書きながら「あぁ、男女問わずやけど、交友関係ねぇなぁ…」と、改めて憂いでいたんですが、同時に「恋愛してねぇなぁ…。ってか、ここまでくるとどういう感情を言うのかすらわからんようになってきたなぁ…」と、まぁ思ったんですよね。
確かに、このブログを日記の頃から長いこと読んでくれている方はお分かりだと思うんですが、「恋をする」という目標も全然達成されていませんよね。きっかけが転がっていてもそれを掴もうとしていない(そんな勇気すらないのでは?)自分がいるのも事実なんで、仕方ないと言えばそれまでなんですが。
それでも、私はこう考えたんですよ。「今が一番幸せなのに、これ以上を望む必要はないのでは?」と。
当たり前に学校へ行けて、当たり前にバイトでお金を稼ぐ。家へ帰れば当たり前にご飯があり、足りないものはどんどん補充されていく。そんな生活にどれほど感謝し続けても足りないくらいのちっぽけな私は、これ以上を望む必要なんかありません。19年生きてきて今が一番幸せです。そう言える環境があるので、恋をして新しいものを手に入れることに対し、あまり欲望が沸いてこないのかもしれません。

もちろん私の生きるテーマでもある「新しいことへの挑戦」を重んじれば、恋をすることはとても大事なことなんですけどね。今はこの生活が続けばそれでいいかな。

↓当サイトのドメインは以下で取得しました。

コメントを残す