思い返すと、人生の3分の1を共に歩いていた

Webpack Machine(旧Web Archive)というサービスがあります。
このサイトでURLを入力して検索すると、そのサイトのある時点の状態を閲覧することができます。
2003年からWebサイトを運用している私も、たびたび利用していました。

私のサイトは2度移転しているのですが(infoseek→fc2→ここ)、もちろん移転前のサイトも保存されています。

開設当初(2004年)
2009年ごろ
2014年ごろ
※ページ単位で保存タイミングが異なるのでご注意ください。

本当によくここまで続けてこられたなと思っています。
開設当初中学生だったのに、今やアラサーですからね(笑)。

中学2年生のときに「ヒカルの碁」で囲碁にハマり、父のパソコンを利用して囲碁の情報を日々収集していました。
しかし、自分が頻繁に訪れていたサイトの管理人さんが忙しかったようで、更新を続けてくれる人を募っていたのです。
そこで「じゃあ自分がやりたい!」と打診し、今に至るというわけです。

HTMLの知識もろくにない状態で、日々色々なことを覚えながらでしたし、更新をため込んで数日つぶすことも何度もありました。
それでも、この選択をして本当に良かったと思っています。

昔は毎日更新できていましたが、今は週に2~3回更新できれば良いぐらいになってしまっているので、心機一転頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA